インプラント義歯|越前市の歯医者「あさざわ歯科医院」

インプラント義歯

インプラント治療の費用を抑える方法

『健康長寿』への治療
ミニインプラント・オーバーデンチャー

  • 健康長寿を考えるとき、非常に重要なことは、『よく噛む』ということです。
  • 全身の健康は口から始まります。バランスのとれた食事を摂ることと、快適な生活を送ることは、健康維持に大きく影響します。
  • ミニンプラントオーバーデンチャーは、磁力で維持されるので、ズレやがたつきがなく、安定感があり、よく噛んでたべることができます。
  • マグネットの磁力で入れ歯を固定する新しい治療方法

インプラント治療は手術が大変で治療費が高額だと思っていませんか?
ミニインプラントなら外科的侵襲も少なく、費用を抑えることができます!

ミニインプラントのメリット

骨への負担が少なく、手術のリスクが少ない
ミニインプラントは骨の量が少ない部位でも植立ができる細いインプラントで、血管や神経の少ない安全な部位に2~4本(総入れ歯)植立して入れ歯を固定します。使用するインプラントの本数が少ないので、手術も小規模で済み、治療費も抑えることができます。
※当院価格『健康長寿』のため手術費用:1本80,000円(税別)

磁石式義歯のメリット

歯に優しく、お手入れが簡単だから使いやすい
高性能磁石で義歯を安定させていますが、歯に良くない無理な力が横からかかると外れます。そのため残っている歯や、インプラントに優しいです。ご年配の方でも自由に取り外しができて、簡単にお手入れができます。
※部分入れ歯から総入れ歯まで、幅広い方に適用できます。

ミニインプラントの特徴

ミニインプラントは骨の量が少ない部位でも植立ができる細いインプラントで、血管や神経の少ない安全な領域に2~4本植立して入れ歯を固定します。使用するインプラントの本数が少ないので、手術も小規模で済み、治療費も抑えることができます。

外観写真

これまでになかった新たな方法として注目されています

新聞に取り上げられています

1本のインプラントで噛める入れ歯に大変身

インプラント治療を併用した入れ歯

各治療法の特徴・注意点

※横にスクロールできます

特徴
  • 自分の歯と同じ感覚で噛める
  • 周りの歯を傷つけない
  • 顎の骨が痩せるのを防ぐ
  • 自然な印象に仕上がる
  • 見た目が美しい
  • 費用をかければ、見た目は自然に
  • 保険内で治療が可能
    (5年~10年周期で交換)
  • 治療が簡単
  • 保険内で治療が可能
    (3年~4年周期で修理・交換)
注意点
  • 歯を抜く程度の手術が必要
  • 治療が困難な場合もある
  • 自費治療である
  • 健康な歯を削る必要
  • 歯の抜けた場所の骨がヤセていく
  • 硬い物が噛みにくい
  • 見た目が良くない
  • 発音に影響が出る
噛む力
審美性
耐久性
Web予約はこちら

ページトップへ戻る