子どもの歯、仕上げみがきをオススメするのは何歳まで ?|越前市の歯医者「あさざわ歯科医院」

コラム

カテゴリー:

子どもの歯、仕上げみがきをオススメするのは何歳まで ?

  • 歯の豆知識

このコラムを書いた人

あさざわ歯科医院受付 R.Y

あさざわ歯科、受付のR.Yです。

栄養士免許を保有しております。

患者さま一人ひとり、小さなお子さまにも安心していただけるように、

より確実な知識(食生活の指導など)を持って発信していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

問題
子どもの歯、仕上げみがきをオススメするのは何歳まで?

答え 8歳から10歳まで

仕上げみがきは8歳から10歳まで

仕上げみがきは、上の前歯が生える1歳頃からスタートします。その後、8歳から10歳までは毎日必ずしてあげてください。その際、正しい方法で汚れをきちんと落としてあげてくださいね。

小学校に入ると、仕上げみがきをいやがるお子さんも出てくると思いますが、動画や音楽をかけるなど、楽しい時間だと印象づける工夫をしてみましょう。

 

小学生のうちは、週に1回のチェックを
毎日の仕上げみがきを卒業しても、週に1回は、歯みがきの仕上がりをチェックしてあげてください。
12歳頃、全ての歯が永久歯に生え変わるまでは、むし歯を防ぐために保護者が気をつけてあげましょう。

 

 

 

生まれたての永久歯は、むし歯になりやすい

乳歯は6歳前後になると永久歯へと生え変わりが始まります。
一見、丈夫に見える永久歯ですが、実は、生えてから2~3年は未成熟で、むし歯になりやすく、いったんむし歯になると進行が早いのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

歯科医院での定期的なフッ素塗布や、

フッ化物が配合された歯磨剤による日常的なブラッシングで、

乳歯も生え変わった永久歯も、むし歯から守りましょう。

Web予約はこちら

ページトップへ戻る