抜歯? あなたの 『親知らず が痛い』  原因3選|越前市の歯医者「あさざわ歯科医院」

コラム

カテゴリー:

抜歯? あなたの 『親知らず が痛い』 原因3選

  • 予防・ホームケア
  • 口腔外科
  • 歯医者さんの耳寄り情報

 

このコラムを書いた人

受付 RY

あさざわ歯科医院、受付のRYです。栄養士免許を保有しております。

患者様一人ひとり、小さなお子さまにも安心して頂けるように

より確実な知識(食生活の指導など)を持って発信していきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

こんにちは!あさざわ歯科、受付のRYです。

 

10月になって日中、やっと秋らしく涼しくなってきましたね。 

風邪などひかないように体調管理にはお気を付け下さい。

季節の変わり目、私も体調を崩していた時がありました。

そんな時、気になっていた親知らず が痛くなってきた事はないですか?

今回は あなたの親知らず が痛い原因について書いていきたいと思います。

 

 


 

◆1.親知らず が痛い原因3選

 

①虫歯になっているから

 

②歯ぐきが炎症を起こしているから

 

③隣りの歯を圧迫しているから

 

 


 

親知らず が痛い原因

 

① 虫歯になっているから

親知らず は、その生え方や磨きにくさから、

最も虫歯になりやすい歯と言えます。

 

 

上の図のように、親知らずそのものではなく、

傾いていることで手前の歯との間に虫歯が

できることも多いです。親知らず周囲の虫歯治療は

難しく、時間がかかることもしばしばです。

 

 


 

◆虫歯が原因の痛みの対処法

 

・鏡で親知らずあたりを見たとき、黒くなっているようであれば

すぐに歯医者に行きましょう。

虫歯治療を受けることで痛みがなくなります。

あるいは親知らずの抜歯になるかもしれません。

 

 

 

・すぐに歯医者へ行くのが難しい場合は、痛み止めを飲みましょう。

痛み止めは痛みを抑えるだけであり、薬が切れれば痛くなります。

根本的な解決のためには、なるべく早く歯医者に行くことを

おすすめします。

 

 


 

親知らず が痛い原因

 

② 歯ぐきが炎症を起こしているから

 

親知らず が歯ぐきに埋まっている状態だと,

その歯ぐきに炎症が起こりやすいです。

 

 

上の図のように親知らず と歯ぐきの間に汚れがたまりやすく、

かつ歯ブラシが届きにくいためです。

痛みだけでなく、においの原因にもなります。

 

 


 

◆歯ぐきの炎症が原因の痛みの対処法

 

鏡で親知らず あたりを見たとき、歯ぐきが赤くなっていたり

 汚れが出てくるようであれば、まずはしっかり歯を磨きましょう。

 

・その部分を磨くことで血が出てくるかもしれませんが、

磨き続けて構いません。 歯ぐきの炎症が起きているゆえの

出血なので、炎症が治れば出血しなくなります。

 

・ゴシゴシ無理やり磨くと逆効果です。

優しく磨きましょう。

 

 

 


 

親知らず が痛い原因 

 

③隣りの歯を圧迫しているから

 

 

親知らず が生えていると、隣 (手前) の歯を圧迫します。

これも痛みの原因となります。

 

 

 


 

◆圧迫が原因の痛みの対処法

 

鏡で親知らずあたりを見たとき、虫歯になっている様子や

歯ぐきが赤くなっている様子がない場合は、

圧迫による痛みであると考えられます。

 

・この場合は歯磨きを頑張っても効果がありません。

歯医者に相談し、親知らず を抜くか

痛み止めを飲んで様子を見るかになるでしょう。

 

 

 


 

◆ 親知らずは早めに抜いた方がいいって本当?◆

 

 

◆こんな時は抜かなくて良い

 

親知らず が真っ直ぐ生えていて問題がなかったり、

完全に埋まっていて問題がない場合は様子を見ます。

ブリッジなど奥歯の被せ物で親知らず を利用したり、

他の歯を抜いた時に親知らず を移植する治療法もあるので、

抜くべきかどうかは歯科医師とよく相談しましょう。

 

 

◆こんな時は抜いた方が良い

 

親知らず が半分だけ顔を出している場合は抜いた方が良いです。

なぜなら汚れがたまりやすく、においや虫歯、痛みが

出やすいからです。 また、歯ぐきに完全に埋まっていても

違和感を感じる場合も抜いた方が良いでしょう。

 

 


 

◆抜くなら早めに!

 

・親知らずの異常に気づいたら、

早めに抜くことをおすすめします。

・30~40代になってから親知らず を抜く場合と、

10~20代で親知らず を抜く場合では

治りやすさが違います。

 

 

・また親知らず を抜いた後は顔が大きく腫れることもあるので、

大人になってからでは仕事への影響も考えなければいけません。

 

 


 

 いかがでしたか? あなたの 親知らず が痛い  原因3選 

 について理解が深められたでしょうか。

 

 親知らず は、その位置や磨きにくさから、

 炎症を起こしやすく痛みが出やすい歯で

 

必ず抜きゃなきゃいけないものではありませんが、

痛みの出やすさと親知らずを残しておく意味を天秤にかけたとき、

後者の比率は大きくありません。

 

ぜひ、あさざわ歯科にご相談下さい!

 

  快適な環境でクリーニングや メンテナンスをお受け下さい  ♪

 

越前市あさざわ歯科医院、受付のRYでした。

 

 

◆診察、歯科健診のご予約、お問い合わせは ⇒ こちら から

(ご予約して頂いたほうが、待ち時間少なく診察させて頂くことができます)

 

 

※予約完了時はメールで返信させて頂きます。

当院からのメールが迷惑メールフォルダに受診される場合がありますので、ご注意ください。

(予約の状況。によって、お電話をおかけすることもございます)

 

 

えっ! 抜歯で麻酔が効かない!? そんな時・・・

抜歯が不安!【歯を抜く前・後】知っておきたいこと

 

 

 

Web予約はこちら

ページトップへ戻る