インプラントは、ここに注意! 歯科医院選び 4つのポイントとは ?|越前市の歯医者「あさざわ歯科医院」

コラム

カテゴリー:

インプラントは、ここに注意! 歯科医院選び 4つのポイントとは ?

  • 歯医者さんの耳寄り情報

 

このコラムを書いた人

あさざわ歯科医院院長 浅澤 清隆

あさざわ歯科、院長の浅澤清隆です。

私は地域のかかりつけ医として、

また、日本口腔インプラント学会専門医として、

日本の成人80%以上が罹患しているといわれる歯周疾患に精通し、

地域の皆様のお口の中の健康向上に寄与したいと思っております。

宜しくお願い致します。

 

 

 

◆インプラントの歯科選び 4つのポイントとは ?

 


 

 

 

歯科医院選びのポイントと?

 

.治療内容の説明が明確か。

.インプラント治療の実績・経験年数は。

3.技術力を高める努力をしている医師か。

4.治療環境・設備(歯科用CTなど)が整っている

CT活用による治療計画で何を見ている。

 

 

 

 

 

 

 

◆インプラントの歯科選びのポイントとは ?

 


 

 

 

◆治療内容の説明が明確か

 

・インプラント治療は外科手術が必要なため、治療に二の足を踏む方もおられるでしょう。

 

また、費用面の負担が大きいので、「より手の届きやすい費用の歯科医院はないか」と

考えの方もいらっしゃると思います。 それでは、正しい歯科選びとは ・・・。

 

 

・当医院は歯科用CTや、コンピューターシミュレーションソフトウェアを用いることで、

さまざまな症例のインプラント治療に対応できるようにして、

患者さま目線のていねいなカウンセリングを行っています。

 

 

 

◆インプラント治療の実績・経験年数は

 

・症例数:医師の治療症例の数が多いほど、多くの経験を積んでいると言えます。

決して症例数だけでは医師の技術力を測ることはできませんが、

一つの目安になるのは確かです。

 

 

・当医院はインプラント治療の実績は38年間におよびます。

・インプラント治療をご検討中の方は、ぜひ当医院にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

◆ドクターの実力の見かた

 


 

 

 

技術力を高める努力をしている医師か

 

・技術:治療技術は治療実績にもつながりますが、

技術力を高める努力をしている医師を選ぶことも大切です。

 

学会や勉強会に多く参加している医師は、常に新しい治療技術を身に付けていると言えます。

 

 

・あさざわ歯科院長は、1993年に日本口腔インプラント学会の専門医を取得して以来、

29年間学会活動にたずさわっております。

 

 

 

◆治療環境・設備(歯科用CTなど)が整っているか

 

・設備・機器:設備や機器があれば安全ということではありませんが、

治療の安全性を高めるには、設備や機器は欠かせません。

 

安全性の高い治療環境はリスクを低減すると言えます。

 

 

・当医院は歯科用CTおよび手術用マイクロスコープを設置しています。

一般的なレントゲン撮影のみでは、顎骨の形態や動脈の走行は正確にはわからず、

安全ではありません。

 

より安全で確実な治療のためには、CT撮影が不可欠なのです!

 

 

 

 

 

 

◆インプラント治療計画におけるCT撮影の必要性とは

 


 

 

 

インプラント治療の失敗による死亡事故とは

 

インプラント治療の失敗による死亡事故が起きているのは事実です。

2007年東京都のクリニックで、インプラント埋入手術で動脈を損傷して、

適切に対処しなかったことで、一人の女性を死亡させてしまったのです。

 

 

動脈を損傷すると、大量出血を招き 窒息する恐れがあります。

動脈の損傷は、命に関わるのです。

この事故が起こった背景には、下顎臼歯部へのインプラント手術において、

CT撮影をせずにオトガイ下動脈や舌下動脈の位置を把握していなかったことにあります。

 

 

 

 

 

 

レントゲン撮影だけでインプラント手術を行うことも可能ですが

CTによる動脈の走行を確認しての手術に比べると

安全性はどうしても低くなってしまいます。

 

より安全で確実な治療のためには、CT撮影が不可欠なのです。

 

 

 

 

 

 

◆CT活用による治療計画で何を見ているのか

 


 

 

 

◆インプラント治療計画 (CT画像)

 

 

 

D画像を表示して、下顎神経の位置を確認しながらマーキング

 

 

 

 

下顎神経まで距離計測

 

 

 

 

インプラントのシミュレーション

 

 

 

 

上顎骨の上顎洞 (副鼻腔) までの位置関係や血管を確認する

 

 

 

 

下顎神経やオトガイ神経までの位置関係や下顎骨内側の形態よる

インプラントシュミュレーションにより危険部位を確認する

 

 

 

 

 

 

◆CT活用による安全を高めるインプラント治療

 


 

 

 

 

 

 

 

 

・インプラント治療を行う全ての歯科医院に

CTが設置されているわけではないというのが実情です。

 

どこの歯科医院でも同じ治療を受けられるわけではありませんから、

歯科医院選びは慎重に行う必要があります。

 

 

 

 

 

 

◆当院をご活用ください

 


 

 

 

 

当医院ではインプラント相談を無料で行っております

 

 

CT撮影などで骨の状態をきちんと調べて、(CTは有料)

インプラント治療が可能かどうかの診断をいたします。

これまで、培ってきた知識・技術および充実した設備の

当クリニックにご相談ください。

 

 

 

 

 

◆インプラント治療、診察のご予約、お問い合わせは ⇒ こちら から

(ご予約して頂いたほうが、待ち時間少なく診察させて頂くことができます)

 

 

※予約完了時はメールで返信させて頂きます。

当院からのメールが迷惑メールフォルダに受診される場合がありますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 


 

当院のインプラント治療について、ぜひこちらのページもご確認ください!

 

・インプラント治療

・インプラント義歯

・インプラントのメリット・デメリットを知ろう!

・インプラント治療の優位性  ~なぜ歯科医師はインプラントをすすめるのか~

・インプラント治療をする時にCTは必要 ?

 


 

 

 

 

Web予約はこちら

ページトップへ戻る