【虫歯予防】「6歳臼歯」虫歯ショック  全力で守ろう! |越前市の歯医者「あさざわ歯科医院」

コラム

カテゴリー:

【虫歯予防】「6歳臼歯」虫歯ショック  全力で守ろう! 

  • 予防・ホームケア
  • 小児歯科
  • 歯医者さんの耳寄り情報
  • 虫歯・歯周病

 

このコラムを書いた人

あさざわ歯科 歯科アシスタント NK

あさざわ歯科、歯科アシスタントの N K です。 お口の中の健康は、

身体、心の健康にもつながります。 皆様が健康に毎日をお過ごし

頂けるよう、精一杯サポートさせて頂きますので ご来院の際は宜しくお願い致します。

 

 

◆【虫歯予防】『6歳臼歯』虫歯ショック  全力で守ろう!

 


 

 

 

こんにちは! 越前市あさざわ歯科・歯科アシスタントのNKです。

3月になって暖かくなってきました。ピカピカの新1年生になるお子様達は楽しみですね ♡ 

 

6歳臼歯は乳歯が生えそろった後に初めて生える永久歯の奥歯です。

とても大切な歯ですが、虫歯になりやすいため注意が必要です。

今日は、6歳臼歯 の虫歯予防 について詳しくご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

6歳臼歯はとても大切な歯

 


 

 

 

・6歳ぐらいになると、乳歯の奥歯のさらに奥に最初の永久歯である

「第1大臼歯」 という歯が生えてきます。

 

 

 

・6歳頃に生えてくることから通称 6歳臼歯と呼ばれますが、

人間の歯の中で一番大きく、噛む力も最も強い大切な歯です。

 

 

 

 

 

 

6歳臼歯の役割とは?

 


 

 

 

1.大きくて噛む力が強い

 

6歳臼歯は正式名を第一大臼歯といい、永久歯の中で

一番大きく、ものを噛んで砕く力最も強い歯です。

固いかたまりを噛んで擦りつぶし、液の分泌を促進しながら消化を助けます。

 

 

 

2.歯を整列させるための基準となる

 

永久歯の歯列の形成は6歳臼歯の位置基本になります。

歯並びや噛み合わせを整える基準となる歯です。

 

 

 

 

3.顎や顔の成長に影響する

 

奥歯でしっかり噛んで食べることで、の骨やお口の周りの筋肉の発育を促します。

 

 

 

4,咀嚼力(噛む力)に影響する

 

6歳臼歯は、噛む ためにとても重要な歯で、

6歳臼歯を失うと咀嚼効率が2/3以下なってしまうといわれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆実は、6歳臼歯虫歯になりやすい!  

 


 

 

 

・一方で、とても虫歯になりやすい歯でもあります。

 

 

①奥に生えてくるので、生え始めたことに気がつきにくい

 

②生えたばかりの歯は、やわらかく酸に弱い

 

③少し傾いて生えてくるので、歯と歯の間に食べカスが入りやすい

 

噛み合せ面の溝が深く、食べカスがたまりやすい。

 

歯ブラシが届きにくいので、食べカスが残りやすい。

 

 

 

 

 

 

 

6歳臼歯を虫歯から守るためには ・ ・ ・

 


 

 

 

・お子さん自身

 

・ 親御さん

 

・ 歯科医院

 

3者がお互いに協力していくことが必要です。

 

 

 

 

・お子さん自身は ・ ・ ・

食べたら歯をみがく」という習慣につけること

 

 

 

・親御さんは ・ ・ ・

仕上げみがき」をして、みがき残しチェックすること

 

 

 

 

・歯科医院は ・ ・ ・

定期健診」でチェックし、「歯みがき」アドバイスすること。

 

 

 

 

 

 

 

 

6歳臼歯虫歯にしないためには?

 


 

 

 

1. 歯磨き方法

 

6歳臼歯が完全に生えるまでには、手前にある乳歯の奥歯との間に段差が出来ます。

その場合は歯ブラシの毛先がどうしても届きにくく、磨き残しが出来やすくなりますので、

歯ブラシを斜めに差し込むようにして丁寧に磨きましょう。

 

6歳臼歯が完全に生えるまでは、仕上げ磨きしてあげるようにしましょう

 

 

2.フッ素を併用する

 

生えたばかりの柔らかい歯質の歯を守るためには、フッ素の使用が効果的です。

生えたての歯にはフッ素が取り込まれやすいため、虫歯予防の効果が期待できます。

歯磨きの時にフッ素配合の歯磨き剤フッ素洗口液を使い、

歯科医院でフッ素塗布を受けると効果的です。

 

 

3.シーラント

 

シーラントは一番虫歯になりやすい奥歯の溝の部分

レジンなどで埋めて虫歯菌の出す酸から奥歯の溝を守るための治療です。

シーラントは保険適用で歯科医院での処置となります。

 

シーラントを施すのは6歳臼歯だけでなく、他の歯にも有効です。

処置はすぐに終わり、痛みもありません

 

 

 

 

 

 

 

歯の王様 「6歳臼歯」 を全力で守ろう!

 


 

 

 

あさざわ歯科医院は、とても大切な6歳臼歯全力で守ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

◆最後に

 


 

 

 

いかがでしたか?

虫歯予防「6歳臼歯」 虫歯ショック 全力守ろう ついて理解が深められたでしょうか。

6歳臼歯は、これから一生使っていく大切な永久歯の奥歯です!

出来るだけ気をつけてケアをして、虫歯にならないようにしましょう。

 

お子様に定期検診フッ素配合歯磨きフッ素ジェル なども  有効ですよ 

なさんで守ってあげてください 

 

快適な環境でクリーニングや メンテナンスをお受け下さい♪

 

 

越前市あさざわ歯科医院、歯科アシスタントのNKでした。

 

 

 

◆診察、歯科健診のご予約、お問い合わせは ⇒ こちら から

(ご予約して頂いたほうが、待ち時間少なく診察させて頂くことができます)

 

 

※予約完了時はメールで返信させて頂きます。

当院からのメールが迷惑メールフォルダに受診される場合がありますので、ご注意ください。

(予約の状況。によって、お電話をおかけすることもございます)

 

 

 

 


 

 

当院が作成したコラムのバックナンバーです。是非ご覧ください!

 

・子供に歯磨き習慣をつける 最新虫歯撃退術!

・むし歯予防≪フッ素塗布≫料金500円(税込) 保険適用外 やるべき ? 避けるべき ?

・≪予防歯科≫ 子供のむし歯撃退法のコツ教えます!

 

 


 

 

 

 

 

Web予約はこちら

ページトップへ戻る